vioの医療レーザー脱毛の特徴や料金など口コミ

両脇や手足をやったあとの最後の脱毛難関ポイント!といえば、vio脱毛。
最近ではずいぶん普通なことになってきていますよね。
とはいえ、vラインならまだしも、iやoラインなんて施術してもらうのがやっぱり恥ずかしい… (/▽\)
と躊躇する人もまだ多いですが、vio脱毛によるメリットを考えると「背に腹は変えられない!」とコンプレックス解消へと動く人も増加中。

私もその一人です。
最初はやっぱり抵抗があったんですが、なんかこれって1回やってしまうと全然大丈夫になってしまいます。
いろんなケースを想定して悩んでいたのですが、 相手はプロなのでむしろなごませながらシェービングから脱毛までどんどん進めてくれますし、 毛が太くて多い部位なので、効果が出やすく、 毛が減った~!という達成感がすごいんです!vioラインは

事前シェービングも最初は苦手だったのですが、スタッフさんにやり方を教えてもらったりしてだいぶ簡単に処理できるようになり、 毛も減り、処理も最初に比べてどんどん楽になっちゃうので、良いスパイラルに入れます
森?のような多さだったのが、可愛らしく上品な量、整えられた感じになると、一気にコンプレックス解消、爽快な気分になれますよ。

ただ、毛が濃い部分でなかなか毛がしぶとい面もあります、この部位は。
一度やったら、すごく減って、効果すごい!!!と感動して、次、もう生えてくるのか?と逆に不安に思ったほどだったけど、やっぱりまた生えてくるんですね~。
なのでエステでもできるし、正直効果もあるとは思うのですが、医療脱毛の方が早いところだと思います。

また、vio脱毛はかなり医療脱毛の中でオススメ部位です。
その理由は各クリニック力を入れており、すごく魅力的で安いプランが多いんですよ!!
他の部位よりも明らかに安いと感じます。
なので、どうせなら医療脱毛が良いと思います。

そのあたり医療レーザーのvioについて解説していきますね。

vioの医療レーザー脱毛

vio脱毛は信頼度の高い医療脱毛でやりたいという人も多く、医療脱毛メニューの中で人気の部位です。
Vライン、Iライン、Oラインとパーツごとに分かれており、1つの部位でも受けることは可能ですが、 大体VIOセットプランがあり、その方が安いのでそちらを選択する人が多いです。

<vioのレーザー脱毛の範囲をチェック>
シンプルにvio脱毛セットプランがある場合と、vio脱毛は範囲によってたまに値段が違うという皮膚科があるので注意してください。 VIOの周りのラインだけを脱毛するvio脱毛プランとVライン全体を含む脱毛プランにわかれていることがあります
つまり、 (Vライン全体を薄くしたい場合は、Vライン全体を剃って数回レーザー脱毛する必要があるのですね。Vの毛が濃い人はこの方法をよく使います。ちなみに私もです。)
ハイジニーナにする場合や減毛したいケース、ラインだけ整えるなどいろんなパターンがあるのでカウンセリングでぜひいろいろ聞いてみてください。
たまに激安!!と思ったらラインだけだった・・みたいなケースもあると聞くので一応お伝えしておきますね。


<痛み>
医療レーザーのvioで一番心配なのが痛みですよね。
私もこれが一番気になっていました。
で、受けた結果、特にVは毛が濃いのでやっぱり痛かったです。
最初うっ!て思いました。笑
でも看護師さんとおしゃべりしながらやるし、全部が痛いというよりはけっこう痛い部位があったという感じでしたね。
でも麻酔を使おうとか、無理とまでは思いませんでした。 個人的には耐えられる範囲。
痛みが軽減されている機器だったからかもしれませんが。
vioは我慢できなかったら麻酔を使う人もいるので無理な人はこれを選択しましょう。 でも使わない人が圧倒的に多く、割とみんな我慢できるようですよ。

<衛生面>
さすが医療だけあり、施術は看護師さんがやるので、安心感があります。
私が行ったクリニックでは使う剃刀やシェーバーの衛生管理も説明してくれたりして良かったです。

<トラブル>
トラブルがあったときは無料で医師の診察が受けられるクリニックが多いです。 デリケートな部分だけに安心ですね。

<自己処理>

自分で剃っていきます。
これが人によっては難関と思う人もいるかも。
私は最初これが難しそうと思ってためらっていたほどです。 でも、シェーバーや剃刀を使って、やってみると意外とできます。 クリニックによっては体制まで教えてくれるところもありました。(体育座りで鏡を前に置いて剃るとIラインまでやりやすいですよ。)
そり残しはやってくれたりもするし(oラインはクリニックでもともとやってくれました)完璧じゃなくても大丈夫。 もし、どうしても処理が無理っていう人は剃毛料を払ってやってもらっている人もいるようです。 クリニックは医療機関なので剃刀も使えるしそういうことも可能です。そのあたりは相談しておくといいと思います。



<回数>
毛が濃い分、効果も出やすく、個人的に5回で十分なのでは?とも思いますが、しぶとく復活はしやすい部位なので(復活するとは言ってもだいぶ薄くなったものが少なめに復活という程度なんですけどね。)もう少し回数重ねる人もいます。 また個人差ありますが、色素沈着があると出力をあげにくく、そういう理由で回数を多めにするという場合もあります。
ハイジニーナやもっと完璧にしたい人は回数大目にする人は多いですね。

<料金>
一番のオススメポイントはここかも! なぜかvio脱毛はかなり安くコスパが良い気がします。 エステとさほど変わらないな~という値段も。 6~10万円くらいで施術することができるようになっているし、たまにもっと安い料金のものも期間限定キャンペーンなどで見かけます。 ただv全体が入っているか?(ラインだけじゃないか?)などはチェックした方がいいですが、どちらもしてもかなりリーズナブルに受けられる部位です。 効果も実感しやすい部位なのでコスパは高いでしょう。

ページの先頭へ