うなじの医療レーザー脱毛の特徴や料金口コミ

自分自身では見えないために、ついつい忘れられがちなのがうなじ(襟足)です。

ですが、暑い日なんかに髪をアップすると、うなじの産毛や後れ毛で全体的にくすんだ印象になってしまっていることに気づいて愕然としてしまうことがありませんか?
私は毛が濃いのでアップスタイルの時のうなじの毛から背中の毛に気づいて以来、怖くて髪をアップしにくいです。夏のおしゃれに支障が出てしまうのがこのあたりなんですよね。
美容院に行ったときだけうなじをキレイに整えてもらっても、しばらくするとまた産毛や後れ毛がでてきてしまいます。

そういう意味で、一度やっておくといいのが美容クリニックで受けられる、うなじ脱毛です。

手や足のようにスタンダードな部位とはちがいますが、自分では自己処理しにくい(というよりムリ?)な部分ですし、一度クリニックで医療脱毛してしまえば綺麗さが保てます。(数回でもかなり薄くなるはずです)

うなじの脱毛すると後ろ姿もワントーン明るくみえるのでそれだけでキレイですし、背中の開いた服や和服も自信を持って着こなすことができるようになりますよ。
私はうなじ脱毛だけじゃなく、全身脱毛でやりました。 前はうずまいていた?ここの毛がだいぶきれいになってきています。
ただ、注意点は「うなじ脱毛」はクリニックによってその範囲が違うので、しっかり確認しておきたい!ということろ

好みのデザインに相談できる病院、皮膚科から「後れ毛は髪の毛になるので施術できない」と言われるところもあるので、 自分が処理して欲しいところにあっているかをカウンセリングの際に確認しておく方が良いようです。

またこのカウンセリングの際に、うなじの形をどうするかも相談できます。

キレイな理想の形とは、大抵舞妓さんたちがしているような柔らかいW字型ですが、まっすぐぱつんと揃っている形もありますね。

クリニックでのうなじ(襟足)の医療レーザー脱毛

一般には髪の毛の生え際から耳の下、肩甲骨のあたりまでを範囲としていますが、美容クリニックによっても違いがあります。 パーツで受ける人もいますが、全身脱毛に含まれることがほとんどなので、一緒に受ける人が多いですね。

回数はどの程度やりたいかにもよりますが、やはり5回くらいの人が多いでしょう。
私はうなじだったら「パッと見キレイでやりすぎないでいいか」っていう考え方だったので3回目くらいで満足度は高かったです。
この部分は毛が濃いこともあり、最初は毛穴に赤みが出たりするケースもあるようですが、結果に対する口コミ評判が高く、かなり綺麗になって自信が持てるようになったという声が多数。

料金は、かなりばらつきがありますが、1部位だけなら、安いところだと、5回セットで約3万円くらいからあります。


<うなじ脱毛前の事前シェービングと形について>
襟足は手が届きにくい部分なので、自分でやってこなくて良い部位に含まれ、看護師さんが剃ってくれるというところがほとんど。
ただ、うなじの形にこだわりがある人は脱毛前にシェービングサロンに行って、好みの形に整えてくる人もいます。
そこまでする人は少数派でしょうが、カウンセリングのときに形はどこまでやってくれるのか聞いてみて事前準備を考えた方が良さそうですね。
後ろは見えにくいので、最初に写真などをとってくれてこの形でいいか?など確認してくれる丁寧な皮膚科もあります。

一方で、全身脱毛で受ける場合などは、うなじの形はそこまで気にせず、ささーっと当てられてしまうこともあるので、形などにこだわりがある場合はきちんと事前に確認しておきましょう。

ちなみに私は、うなじの生え方に少しクセがあるので、初回の時は当クリニックへ訪れる数日前に、シェービングサロンへ行き、うなじを整えてから脱毛に挑んだのですが、うなじに関しては1回目に照射してからは比較的きれいなままを維持していたように思いました。

自分で家族に手伝ってもらい、好みの範囲にしておくのも1つの手ですね。

ページの先頭へ